胃痛 原因

MENU

ストレスを感じると胃痛が起きます

私は高校生くらいの時から、ストレスを感じると胃痛がするようになりました。

 

 

プレッシャーを感じたり、嫌なことがあったら胃痛が起きるのです。

 

 

アメリカの大学に進学して、ニューヨークに住むようになったのですが、勉強が大変で胃が痛むことが多々ありました。胃腸薬を飲んでしのいでいましたが、勉強だけでなくプライベートなことでもストレスを感じることがあって、胃が痛むことが多かったのです。

 

 

それで、なんだか具合が悪くて、日本に一時帰国していた時に夜中に胃が痛くなって、病院に行って胃の検査を受けました。

 

 

私はすぐにニューヨークに戻らねばならなかったのですが、胃カメラでの検査を受けなければならなくて、予定を変更して、胃カメラの検査を受けることになりました。

 

 

私の胃には大きな胃潰瘍ができていて、検査を受けたら「8割がた手術ね」と言われてしまいました。

 

 

でも、私にはニューヨークに犬を預けてきているので、そのまま手術を受けるわけにはいかなかったのです。

 

 

それで10日だけ時間をもらって、ニューヨークに一度戻って、犬を連れて帰ってくることにしました。

 

 

飛行機に犬を乗せたらすごく心配になって、胃痛がすごくひどくて、一睡もできませんでした。

 

 

日本に到着したら、犬は成田で検疫を受けなければならず、2週間預けることになりました。

 

 

私は帰国してすぐに入院になって、成田で検疫を受けている愛犬のことを考えると胃がシクシクと痛みました。

 

 

病院では胃潰瘍の組織サンプルをとって調べてみたところ、悪性度が出て、それもレベル4だったので、一刻も早く切除する必要があったのです。

 

 

先生に胃潰瘍の原因を聞いたら、一言、「ストレス」と言われました。

 

 

それまで付き合っていたボーイフレンドともめてものすごいストレスを毎日感じていたので、それが原因だろうと思いました。

 

 

あまりにも大きな胃潰瘍で、悪性だったので、他に転移していないかかなり調べられました。

 

 

幸いなことに他の部分には転移していなくて、胃を切除するだけでよかったのですが、胃がなくなると胃痛はしなくなりましたが、食事が大変で、1日5食に分けて食べなければなりませんでした。

 

 

それからストレスを感じても胃痛が起こることは無くなりました。

 

 

なにしろ胃がないので、痛むところがないのです。

 

 

できるだけのんびりと過ごすようにして、ストレスを感じないように努めるようにして、お腹に残った手術の切り傷の跡を見るたびに大変だったな、と思うのです。